2015年8月30日日曜日

GOOD OL' "Mil Trip" & "Luxury Trip"








GOOD OL'より、デイパックが入荷しました。














REUSE by GOOD OL'

"Mil Trip"











(Sage Green)










(Navy)










不定期でリリースされ、オールドファブリックを使用したプロダクトライン

REUSE by GOOD OL'。

80'sのデッドストック・ナイロンツイル生地を採用して製作したデイパックです。

"Sundries by GOOD OL'"のレーベルで定番的に展開している型を採用して製作。

通常の生活で一番使いやすいサイジングでPC収納、ペットボトル収納etcの

機能面は充実させてあります。

当時の軍モノでは採用しないであろう8号のシルバーニッケルジップを採用することによって

上品さもプラスし、ジップの引手にレザーを採用し、職人の手縫いで縫い付けてあります。

「吉田かばん」の確かな技術と細やかな気配りで飽きのこない、

軍モノながら品のある面持ちに仕上がっています。

こちらの商品はオールドファブリックを使用しているため、各色30個限定生産となっております。





















GOOD OL'

"Luxury Trip"










こちらは80'sのデッドストック・ナイロンツイル生地を使って"REUSE by GOOD OL'"で製作した

デイパックを、現行の生地に変更してYKKの最高級ジップ"エクセラ"を採用して

少しラグジュアリーに仕上げたバッグです。

ジップに光沢もあって滑りもいい、ヴィンテージのものとは全く別物の表情を見せています。

WHITE、GREY、BLACKを基調にした今期のコーディネートに合わせるには

完璧な足し引きをしたデイパックです。



















Mil Trip / Sage Green









Mil Trip / Navy











Luxury Trip / Black










GOOD OL'ではここ数シーズン定番となって、毎回素材を代えて発売されているデイパック。

実際に使われている方からお話しを聞くと、本当に使いやすいと言って頂けます。

Mil Tripは先日入荷して好評なL2-Bと同じデッドストックの生地を使用。

ぱっと見や画像ではPORTERの代表作である"TANKER"のようにも見えますが、

実際に見て頂くと色味も違いますし、この独特な張り感は特別な物です。

Luxury Tripは名前の通り、ジップの光沢&高級感が主張しているので、

また別物の印象かと思います。

Mil Tripが良い意味で土っぽい感じとするならば、

Luxury Tripはハイブランドのデイパックのような雰囲気です。

今まで発売されたのこのデイパックの素材の中では、

個人的には型に一番合ってて好きな雰囲気。

生産数が全国で各色限定30個のデイパック、まぁ人と同じってなることはないと思いますよ。笑

もちろんgreen.にも少量のみの入荷です。















GOOD OL'

Luxury Trip \25,920-

(Black Only)



REUSE by GOOD OL'

Mil Trip \24,840-

(Sage Green),(Navy)
































































2015年8月27日木曜日

NEXUSVII. "HEAVY OZ N7 CADET TEE"






NEXUSVII.より、へヴィーウェイトのBODYを使用したTEEが入荷しました。



















NEXUSVII.

"HEAVY OZ N7 CADET TEE"

(NAVY)















今月頭に入荷して好評だった、ボディに7.2ozのへビーオンスボディを採用したプリントTEE。

今回の物はポケット付きで前面は無地。

バックは首元にWING FOOTが暗闇で光る蓄光プリントとなります。

プリントカラーはボディに合わせ、NEXUSVII.のブランドイメージに合わせて

"VINTAGE""MILITARY"をコンセプトに展開。

裾部分にはNEXUS7 ACADEMYのタグが付属します。 




















NEXUSVII.

HEAVY OZ N7 CADET TEE \7,020-




































































2015年8月23日日曜日

GOOD OL' "L2-B" & "Calico B.D"






GOOD OL'の秋冬が今回のアイテムからスタートですが、

最初からスペシャルなアイテムが入荷しています。
















REUSE by GOOD OL'

"L2-B"










(Sage Green)









(Navy)








不定期でリリースされ、オールドファブリックを使用したプロダクトライン

REUSE by GOOD OL'

80'sのデッドストック・ナイロンツイル生地を採用したL-2B型のフライトジャケット。

当時のナイロンフライトジャケットに使われていたであろうこの生地

SAGEとNAVYで生地の厚さが違います。

それもデッドストックならではの"アジ"と捉えて製作しています。

もしかするとMA-1とL2-Bとで用途を使い分けていたのかもしれません。

こちらの商品はオールドファブリックを使用しているため、

生産数が各色30枚限定となっております。






















個人的にもGOOD OL'の秋冬で一番楽しみにしていたジャケットです。

SAGE、NAVYともに抜群の色味はデッドストックの生地ならでは。

MA-1だと中綿のボリュームが落ち着くまで、どうも着ぶくれ感があって苦手なのですが

L2-Bで中綿抑え気味な上にThinsulateを使用しているので、薄くても保温性はバッチリです。

フライトジャケットって昨年あたりから色々なところが発売してますが、

本物に忠実になっちゃうと形がどうも今っぽく着にくいし、

かといって、全く別のキレイな感じで作っちゃうと、

あの迫力というか、それを感じなく薄っぺらい雰囲気になってしまうし。。

意外とフライトジャケットって作るの難しいと思います。

その点、これはどっちも良い具合にバランス取れてて本当に良い出来。

自分の中では今年の冬物アウターのTOP3に入ってます。笑

生産数も各色30枚。

ちょっと多めには入荷してますが、もちろん今後取り寄せ等出来ません。

まだ暑いからとゆっくりしてると、無くなるかもしれませんよ。

何せ、コレ本当にイイですから。














REUSE by GOOD OL'

"Calico B.D"
















こちらもREUSE by GOOD OL'より様々な柄のインディゴ"Calico"を使って縫われた

OLDのパッチワークファブリックを採用して製作したシャンブレー地のB.Dシャツ。

このファブリックは通常裏地にキルトを付けて使われていたもので、

キルトが付いていない状態で残っていることは大変珍しいです。

パッチワークの縫製も全て手縫いにて行われており、味わい深い風合いを醸し出しています。

古いドレスシャツのパターンに見られた脇下の切替部分に採用しており、

一枚一枚違った柄のパッチワークが使われるため、それぞれの表情が違うのも魅力です。

こちらの商品はオールドファブリックを使用しているため、生産数が30枚限定となっております。






















こちらはGOOD OL'では定番となっている袖下の切換えシャツ。

Calicoを使ったものは今までオックスフォード地のシャツのみでしたが、

今回は初めてのシャンブレーシャツ。

Calicoの切り替え、個人的にはオックスフォードよりシャンブレーの方が相性イイような気がします。

最近、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

長袖のシャツなんかでしたら、すぐに着れる時期に入っていきそうです。




















REUSE by GOOD OL'


L2-B \39,960-

Calico B.D \19,440-































































2015年8月13日木曜日

GOOD WORTH & CO. 2015 Summer!!






ブランクキーで御馴染みの"GOOD WORTH & CO."より、

2015 Summerの新作が届きました。
















GOOD WORTH & CO.

"EBBETS FIELD Mushroom Cap"









(Burgundy)










(Navy)








"GOOD WORTH & CO."が1988年ワシントン州シアトルにて誕生した

"Ebbets Field Flannels"に別注を掛けて製作されたCAPです。

green.ではDeliciousが定番で発売していますし、今シーズンはNEXUSVII.も別注を掛けるなど

お馴染みの"Ebbets Field Flannels"。

被ったときの感じがNEW ERAなどと違い、幅広い年齢の方に合わせやすいシルエットなのも

ココが人気の所以かもしれません。

実際に一度ココのCAPを買われた方が、次も買われることがとても多いんです。

今回は"Ebbets Field Flannels"が復刻のユニフォームで使用しているウール生地と同じ物を使用。

後ろはレザーストラップ。

サイドには控えめに"GOOD WORTH"のロゴと、

フロントには小ぶりなマッシュルームの刺繍が入っています。































GOOD WORTH & CO.

"Lighter Case"









(Bad News)









(It's not mine)









(Flamingo)









"GOOD WORTH"の定番のブランクキーに次ぐ人気のライターケース。

今まではBic ライターJ25という一番小さいミニサイズ用のライターケースでしたが、

今回はBic ライターJ26というレギュラーサイズ用のケースになっています。

BLASS製なので、使い込んだときの色目が凄く良い風合いに。

もちろんライターを付け替えれば、ずっと使い続けれることが出来ます。


























GOOD WORTH & CO.

"PIN"









(Smoking Fish)









(Parrot)









(It's not mine)










こちらもGOOD WORTHでは定番アイテムのPIN。

今回は特にシュールなデザインの物のみをチョイスしています。

以外とこのシリーズ、隠れた人気モノなんです。

どれも見たらニヤッとなりそうなデザインばかりです。



























"GOOD WORTH & CO."


EBBETS FIELD Mushroom Cap \9,720-

Lighter Case \4,320-

Pin \1,328-




























































2015年8月10日月曜日

THE UNION "ONIGIRI BAG" & "BLUE POCKET TEE"






THE UNIONより、2015秋冬の第一弾として人気の定番アイテムが入荷しています。
















THE UNION / THE COLOR

"ONIGIRI BAG"









(KHAKI × ORANGE)








(CAMO × KHAKI)








"THE UNION / THE COLOR"の定番で人気のONIGIRI BAGです。

見た目はシンプルなBACK PACKですが、"THE"らしいこだわりが詰まったアイテム。

「置いてあるときは形がイイけれど、背負ってみると何かイマイチ…」

といったコトにならないように、背負ったときに一番理想の形になるように作られています。

他より少し大きめのサイズと大きく開くジップ部分、使う人のことを一番に考えられたB.PACKです。



















説明不要の"THE UNION"を代表するBACK PACKの"ONIGIRI BAG"。

ここのBAGの中でも一番人気のモデルです。

今まではSOLID、CAMO、グラフィックなどで単一カラーのみでしたが、

今回は初めて2トーンでの発売。

個人的には、今までのモデルの中でも1.2番の好配色だと思います。

画像でみると至って普通のBACK PACKなのですが、

背負ったとき・使ったときにそのこだわりを実感していただけるBAGです。












"THE UNION / THE COLOR"

ONIGIRI BAG \17,280-























THE UNION / THE FABRIC

"BLUE POCKET TEE"


(INDIGO)

















こちらも"THE UNION / THE FABRIC"の定番と言える、人気の"BLUE POCKET TEE"。

今回は通常の"BLUE TEE"に胸ポケットが付属したタイプです。

最近はインディゴ染めの商品も多く出回っていますが、

晒しのT-SHIRTSをインディゴに後染めした物がほとんどです。

斜行止めや型崩れ、色の移染など様々な問題があるため、

インディゴ染めの糸から生地を作る工場は少なく、糸から探し、生地を編める工場を探し、

生地を縫える工場で縫製してあります。

前記の後染めよりも手間の掛る作業です。

NEXT BASICを念頭に、今まで"THE UNION"で作られてきたカットソーなどから

最良の「普通」を目指し、着て美しく快適で動いて妨げる点が出ないように作られた、

新しいT-SHIRTSパターンで作製されています。

リブはバインダー仕上げ。

袖口も至ってBASIC。

シルエットは"THE UNION"が得意とする「楽だけどだらしなくならないサイズ」感になっています。

長く着れることを念頭に置かれたT-SHIRTSです。

他の製品とはINDIGOへの思い入れや知識量、熱意、触れてきた時間が違う

「THE BLUE CLASSが作るBLUE TEEとはこういう物です。」

と言える商品となっています。



















THE UNIONを代表するアイテム"BLUE TEE"。

今回は胸にポケットが付いていますが、大きな変更点はありません。

このTシャツ、着込んでいくと本当に良い風合いになっていきます。

生地も柔らかく、肌触りも最高です。

夏場のインディゴって、とても涼しげに見えますよね。

「育てるTシャツ」

是非、あなたの1枚に育ててあげて下さい。












THE UNION / THE FABRIC

BLUE POCKET TEE \7,560-