2019年10月18日金曜日

GOOD OL' × MARMOT "MAMMOTH PARKA" & "MAMMOTH BEANIE"












GOOD OL' × MARMOT

"MAMMOTH PARKA"










(ORANGE)
























(BLACK)

















昨年発売されるやいなや、即SOLD OUTが相次いだ"MOMMOTH PARKA”の第2弾。

日本では流通はなかったこのモデル、NYのストリートでは"BIGGIE"や"BIG BOY"の

通り名で有名です。

00年代後半からNYのUNION SQUAREにあるPrgon Spotsで販売されていました。

毎年発売される鮮やかなカラーリングがステータスアイテムとして注目されはじめ、

XXLやXXXLのビッグサイズが主にブロンクスの若いギャングたちの間で

大流行することに。

より多くのカラーマーモットを集める事がギャングのイニシエーションとなり

ストリートでは"BIGGIE狩り"ともいえる現象が勃発。

加熱は留まることを知らず、2013年にはマンハッタンの中心で

このジャケットを強奪するために発砲事件まで起こりました。

こうした背景もあって現在は廃盤になっている伝説のジャケットを復刻製作。

ヴィンテージギアコレクターからも評価の高い日本が誇る防水透湿織編物"Dermizax"を

採用し、700fill powerのダウンを使用しています。

防水・透湿・保温を兼ね備えた最強のアウターです。












"GOOD OL' × MARMOT"

MAMMOTH PARKA \75,900-

(WEB STOREにて10/19 12:00~発売)













GOOD OL' × MARMOT

"MAMMOTH BEANIE"










(ORANGE)










(BLACK)





今回の"MAMMOTH PARKA"に合わせて作られたBEANIEです。

"MARMOT"のフォントで"MAMMOTH"になっています。

こちらももう二度と出来ない仕様と思いますので、この機会に是非。













"GOOD OL' × MARMOT"

MAMMOTH BEANIE \6,050-

(WEB STOREにて10/19 12:00~発売)






































NEXUSVII. "SHADOW MICKEY PULLOVER HOODY & CREW NECK SWEAT"








NEXUSVII.より、前回入荷時のCAP & TEEも好評だった

"SHADOW MICKEY"シリーズのクルーネックスウェット&パーカーが入荷です。











NEXUSVII.

"SHADOW MICKEY PULLOVER HOODY"




























NEXUSVII.

"SHADOW MICKEY CREW NECK SWEAT"

























DISNEYへNEXUSVII.がオリジナルでSHADOW MICKEYを書き起こし、

左袖には今年2019年が舞台となっている名作アニメ映画『AKIRA』の題字を手掛けた

平田弘史氏直筆の『NEXUSVII.』を共にプリントしたスペシャルな一点となります。








DISNEYのコレクターアイテムとなっている"SHADOW MICKEY"。

この"SHADOW MICKEY"はヨーロッパのディズニーストア限定でCAPのみが発売された

希少なデザインとのこと。

しかも今回はDISNEYがNEXUSVII.のためだけに書き起こしたデザインで、

通常の"SHADOW MICKY"とは光の当たっている向き・方向が異なる

スペシャル・バージョン。

今シーズンのアイテムの中でも人気の商品です。















"NEXUSVII."


SHADOW MICKEY PULLOVER HOODY \19,800-

SHADOW MICKEY CREW NECK SWEAT \17,600-



































2019年10月15日火曜日

roundabout "Corduroy Roll Cap"








"roundabout"より、ちょっと変わった形のCAPが入荷しました。












roundabout

"Corduroy Roll Cap"








タンブラー加工した太畝のコーデュロイ・ロールCAP。

"roundabout"としては既に定番化しつつあるアイテムです。










(Black)









(Beige)









(Orange)










(Blue-Grey)









"roundabout"では定番となっているロールCAP。

今シーズンは温かみの感じられるコーデュロイを使用しています。

今シーズンからの取り扱いなので、被ったときにどういった感じになるのか

気になられる方もいらっしゃるかと思いますが、

少し浅めの折り返しニットCAPを立体的にしたような感じなります。

なので、初めて被る形の帽子かもしれませんが、意外としっくりくるんです。

定番となっている理由が、被って頂けると納得して頂けると思います。

コレ、本当に形が良くて使えますよ!!














"roundabout"

Corduroy Roll Cap \9,900-



































2019年10月11日金曜日

BOWWOW" "BW TRIBAL CAMO" TROUSER & "GRAFITTI SPRAY" AIRBRUSH HOODIE







"BOWWOW"より、パンチの効いたパンツが入荷です。










BOWWOW

"BW TRIBAL CAMO" TROUSER






90年代を象徴するかも柄のひとつ「トライバルカモフラージュ」を使用し、

デザイナー自身も思い入れの強いカモ柄のひとつ。

カモ柄の中に「BOWWOW」のネームをカモフラージュしたデザインに仕上げ、

セディショナリーズのディテールをミックスした新しい感覚を味わえるパンツ。

唯一無二の存在感はオリジナリティーに溢れたアガる1本にメイクアップ。

今シーズンは特に目の離せないカモ柄のひとつではないでしょうか。


























1990年代にアメリカ ASAT社によって開発された「トライバルカモ」。

ASAT CAMOとも言われ、主にハンティング用に使われているカモフラージュで、

アメリカ軍スナイパーでも使用されています。

今シーズン、SUPREMEでも使用されていて話題になっているようですが、

個人的にはこのパターンを見て思い浮かぶのはナンバーナイン。

04年の秋冬 "GIVE PEACE A CHANCE"で、

トライバルカモをサンプリングされていたものが強烈に印象に残っています。

セディショナリーズのテイストも混ぜながら、

ゆったりとしたストリート感もあわせもつ"BOWWOW"らしいパンツです。














BOWWOW

"BW TRIBAL CAMO" TROUSER \25,300-
















BOWWOW

"GRAFITTI SPRAY" AIRBRUSH HOODIE

(L.BLUE)









(BLACK)






近年さらにヴィンテージ市場でも注目されるグラフィティーもの。

デザイナーのキャリアの中でも間違いなくデザインする上で影響のある

グラフィティーアーティストがこよなく愛用されているスプレー缶からの

インスパイアしたデザイン。

エアブラシで1点ずつ吹き付け、ネームは刺繍を施すこだわり様。


































ちょっと個人的には懐かしい感じもするデザインのパーカーです。

当時のSUBWAREなんかでもKRYLONのスプレーをモチーフにしたデザインが

多かった気がします。

L.BLUEなんか、ホントそのままのようなデザインで◎。

オークションサイトなどでもたまに探したりはしているのですが、

あんまり安くはないんですよね。。

当時はそんなに売れてたイメージは無いのですが。笑

今の気分にピッタリなデザインです。













BOWWOW

"GRAFITTI SPRAY" AIRBRUSH HOODIE \14,300-